在校生・卒業生の活躍
インタビュー

VI
映像デザイン学科
映像クリエイターとして向上心を絶やさない
株式会社D・A・G 岡倉 拓海さん 3DCGデザイナー
#卒業生 #再進学
interview_okakura_img_01.jpg
interview_okakura_img_02.jpg

この業界を目指したきっかけは?

もともと映画やゲームが好きで、そのCG映像に魅力を感じていました。
そんな時に、工業用の3DCADソフトを使う機会があり、CGを作る人になりたいと思いました。

TDGを選んだ理由は?

入学前にいろいろな授業を何度も体験できたことです。
授業内容や雰囲気も自分に合うと感じました。自分で購入したら高いCGソフトの操作方法を学べるのがありがたかったです。

内定先企業を志望した理由は?

CGソフトを日常的に使うことを心がけています。先生からもソフトに触れている時間が重要だと言われていますが、継続することが重要だと思うので、ノルマは設定せず、ただ作りたいものを少しずつでもいいから作るようにしています。

内定先の会社を選んだ理由は?

一番は、学校が用意したイベントの際に投稿した作品が企業の方の目に留まり、お声がけいただいたことです。会社の規模も大きく、大手企業と様々な作品を制作していたので、大きな仕事ができると思いそのまま就職活動をすすめました。

デザイナーを志す人たちにアドバイスを!

自分が本当にやりたいことは何か、今のうちによく考えてみてほしいです。
学校では、自分の作品を厳しく評価されることは少ないから、勘違いしないように常に向上心を持って学んでほしいです。自分に向いてないこともあるかもしれないし、新しい道を探すこともあるかもしれないけど、それも一つの経験であって、決して無駄にはなりません。


OPEN CAMPUS

興味のある学科の授業を体験してみよう!

直接の来校
OR
オンライン