在校生・卒業生の活躍
インタビュー

ID
インテリアデザイン学科
多くの方を自らが携わった舞台で笑顔にしたい
齋藤 奈々さん 空間演出デザイン専攻
#在校生 #新卒入学

★学校生活についてお聞きします

学生生活でオススメの過ごし方は?

1つ目はインターンに行くこと。本っっ当に大事です。私はきっとここが分岐点だったと思います。
2つ目は折れないこと。私は20社くらい受けて1次で落ちるのが大半で、大手で5次選考までいって落ちたり、第2希望の会社で書類落ちしたり、その他も色々あったけど、四季が夢だったから、その気持ちはずっと大きいままでした。

どんな勉強をして、何にチカラを入れていますか?

空間演出デザインを学んでいます。個人的に大変だったのは1st展の「模型」が辛かったです。私2徹くらいしました。

お気に入りの授業は?理由もお願いします。

【スケッチワーク】パース検定二級を取得しました。
授業課題「shop&garally」
◉個性的でかわいいキッチン雑貨の期間限定ショップ◉ototo のロゴとホームページカラーの壁で外からでもわかりやすく◉ototo を知らない人にもわかりやすい紹介文を壁面に配置このブランドのかわいらしさや雰囲気が全面的に伝わるデザインにしました。○こだわり木の台とフローリングで温かみのあるキッチンをイメージさせました。商品が綺麗に映るように照明を意識しました。ステージの上には有名なネッシーのグッズを集めました。
授業課題「私の仕事場」
◉茶色を基調に青を使用して集中できながらも落ち着く空間◉猫が遊べるキャットタワーや仕切りの壁◉左側の仮眠をしたりコーヒーを飲んだりできる休憩室猫とまったり癒されながらも集中できる仕事場をデザインしました。○こだわり猫の爪が傷つかないように床は全面柔らかいカーペットにしました。一人一人に明かりと仕切りを配置して快適にデスクワークができるようにしました。

卒業するまでに身につけておきたいことは何ですか?

内定先の劇団四季では舞台装置の図面作成の業務があるのでVectorworksのスキルはしっかりと身につけておきたいです。

卒業後の目標を教えてください

劇団四季(四季株式会社)の舞台装置セクションに内定を頂いています。「多くの方を自らが携わった舞台で笑顔にしたい」という目標がずっとあって、実感はまだないですけどそういう素敵な場所に迎い入れてもらったので、私自身も人として成長していきたいです。

★高校時代のことについてお聞きします

専門学校に行こうと思ったキッカケは?

元々小さいころから絵や音楽で人を笑顔にするのが好きで、デザイン系の専門学校を探していて初めは高校1年生の頃にうちのグラフィックデザイン学科のオープンキャンパスに3回くらい参加していて本当にぼんやりですがグラフィックデザインに進むつもりでした。高校2年生の時に劇団四季の舞台を観て、舞台美術っていいなと思ってそういえば違う学科にあったなと。調べたらインテリアデザイン学科空間演出デザイン専攻で舞台美術が学べるということがわかってこっちにしました。それが高校2年生の夏頃です。それからプレスクールにも参加しました。本当にその時の目標が叶って良かったです。

学科・専攻・コースを選んだ理由は?

舞台美術が学べるからです。インテリアデザイン学科に入学してから様々な空間デザインを学びましたが劇団四季で舞台美術をやりたいという最終目標はずっとブレませんでした。ただやっぱり劇団四季はすごい会社だと思うので就職活動の中では他の住宅やショップなどのインテリア系の会社も視野には入れていました。そこは舞台美術だけではなく、幅広くインテリアを学べていたので視野は広くいられたと思います。

この学校を選んだ理由、決め手になったことは?

舞台美術が学べるからです。劇団四季に受かる自信は50%くらいはありました。高校時代は普通科でしたが美術系の授業は選択で全て受講していて、その時から周りは美大予備校に通っている人もいて私の作品は本当にちっぽけな何というか素人感が強いというか。専門学校に入ってからも周りは技術とかすごくて、環境的に私って普通だなぁって思うことが多くて。劇団四季でも今の実力は中くらいだけど今までの努力とか熱意を評価してもらえたと思っています。日本テレビの最終面接でもコロナ禍で学ぶのも大変だったと思うけどよくここまで頑張ってきたねと仰っていて。面接は一瞬だけど、結局は今までの地道な努力の積み重ねが評価されたんだと思います。


オープンキャンパス

興味のある学科の授業を体験してみよう!

来校オープンキャンパス来校
OR
オンラインオープンキャンパスオンライン