在校生・卒業生の活躍
インタビュー

ID
インテリアデザイン学科
素直でいること
株式会社WAOH 平山 楓夏さん ショップデザイン専攻
#卒業生
hirayama_sakuhin1.jpg
hirayama_sakuhin2.jpg

★現在のお仕事についてお聞きします

この業種、仕事を選んだキッカケは何ですか?

ショップの顔になるサインや大規模施設の案内表示だけでなく、日常的に目にする看板のデザインに関わることができるためです。
また看板の中には商業施設の看板だけでなくマンションや病院などの居住空間のサインも含まれているため、様々な種類のデザインに触れることができ、ステップアップにつながると考えたからです。

どのような業務をされていますか?

看板やサインのデザインの提案、施工図の作成をしています。主にオフィスで作図していますが打ち合わせに出てお客様と直接デザインのすり合わせをすることもあります。 1人で一から十までデザインすることもあれば、大規模なものには何人かでチームを組んで協力して取り組みます。

仕事の魅力、やりがいを教えて下さい。

1年目から自分のデザインでお客様に提案することができ、ありがたいことに私をデザイン担当に指名してくださるお客様にも出会いました。
設計デザイン課の先輩方の人柄の良さもあり、少しのことでも質問しやすい環境があったからこそ成長できたと思います。
弊社がデザインに関わったショップや施設がSNSなどで話題になっているのを見ると仕事をしていて良かったと嬉しくなります。

今後の目標を教えて下さい。

お客様にWAOHに頼んで良かったと喜んでいただけるデザインを提案することと、難しい構造の看板にも臆せず作図できる自信を持つために沢山の図面を書いて場数を踏んで努力していくことです。

学生時代についてお聞きします

どんな勉強をしていましたか?

図面の書き方や色の組み合わせ、模型や空間のデザインなどインテリアに関わる様々なスキルを学びました。個性豊かな先生たちの授業も楽しく、選択授業では自分の就きたい業界で役立つ授業を選択できました。

お気に入りの授業は何でしたか?理由もお願いします。

選考でもあるショップデザインの授業です。vectorworksを使用し図面を書くだけでなく、実際に街を歩き模型を作る授業では苦労した分楽しかった思い出があります。

学んだことのなかで、現在も役に立っていることは?

現在の仕事ではショップそのもののデザインはしていませんが、東京デザイナー学院で学んだスキルで建物の平面図が読めること、図面の書き方を入社前に理解していることで分からない所が分かるようになったと思います。3Dを提案資料に使用する際にvectorworksで表現することもあります。

学生生活でオススメの過ごし方は?

もちろん授業を真面目に受けるのも大切ですが、専門学校には自分の世界を持った人たちが集まります。友達と遊んだり展示会に出かけたり同年代だからこそ得られる刺激があるかと思います。自分の視野が広がるだけでなく、課題を一緒に乗り越えていく友達がいるというのはとても大事なことだと思います。

一番思い出に残っていることは?

卒業制作です。私たちの代は卒制を2つ作ってプレゼンし、最終的にどちらかを卒業制作としてブラッシュアップするというものでした。図面を書き模型を作るだけでなく、得意なスケッチパースを何枚も描いて絵本を作ったため、やることが多くて心が折れそうでしたが一緒に卒制に取り組んでいる友達と励まし合いながらなんとか頑張れました。卒制期間中に先生が作ってくれたカツカレーがとても美味しかったです。

★就職活動についてお聞きします

就職活動で大切にされていたことは何ですか?

私の場合は素直でいることでした。短所を長所に置き換えたり面接を受ける会社に合わせてアピールポイントを変えたりするのも大切ですが、自分を偽って面接して苦しかったこともあり、自分に素直でいることでストレスを少しでも減らして万全の状態で面接に挑むことができました。苦手なことは苦手でもよくて、克服するよりどうやってその苦手を自分でカバーするかを考えた方が私には合っていたのだと思います。

就職活動で悩んだ時、どのように乗り越えましたか?

就職活動中はどうしても周りと比べてしまい焦りがありましたが、苦しかった時に電話口で話を聞いてくれた母の存在が大きかったように思います。同じく就職活動中の友達には話せない悩みを社会人の先輩として聞いてくれた母にはとても感謝しています。

この学校を選んだ理由、決め手になったことは?

学びたい分野の選択肢が幅広いこと、ショップのデザインを学べることが決め手でした。他の専門学校や大学の見学にも行きましたが、学びつつ自分のデザインができる環境である自由さも理由の1つです。

夢に向かって頑張る「高校生」に向けてアドバイスをお願いします

分野選びのポイント・視点は何ですか?

自分自身の意見を大切にしてください。でも人の考えを一旦受け止めて考えてみることも大切なポイントだと思います。入学前の説明会やプレスクールなどで先生だけでなく、在学中の学生スタッフの先輩方に話を聞くのも参考になるかと思います。

専門学校へ入学前にやっておいたほうがいいことは?

自分の好きなものにもっと貪欲になってください。せっかく学べる機会があるなら好きなものを学んだ方が絶対に楽しいと思います。

高校生に熱いメッセージをお願いします!

確固とした夢がある人、同じ熱量で語れる同志が欲しい人、もっと専門的なことを学びたい人が集まる環境は実は少ないです。自分に素直に、貪欲に将来のために頑張ってください!


オープンキャンパス

興味のある学科の授業を体験してみよう!

来校オープンキャンパス来校
OR
オンラインオープンキャンパスオンライン