在校生・卒業生の活躍
インタビュー

IL
イラストレーション学科
理由を考え明確にすることで学習し、次の制作につなげています
成田 一翔さん デジタルイラスト専攻
#在校生 #新卒入学
narita_sakuhin1.jpg

★学校生活についてお聞きします

学生生活でオススメの過ごし方は?

学生スタッフになり積極的にたくさん人と交流することで、より楽しく充実した学生生活を過ごせると思います。学生スタッフをやると、普段の授業では関わりのない先生方や先輩方、他学科の人たちとの関わりが増えて、作品を制作するにあたっての考え方や経験談、自分の作品に対するアドバイスなど貴重なお話を聞かせていただける機会も増えます。なにより沢山の人と仲良くなれるので学生生活がすごくにぎやかになります。
学生スタッフです、学生スタッフをやりましょう。おすすめです。

どんな勉強をして、何にチカラを入れていますか?

目の方が可愛いのか、なぜこっちの構図の方が迫力があるのか、理由を考え明確にすることで学習し、次の制作につなげています。
デッサンやクロッキー等の基礎的な練習を行うことも大事な事ですが、これらを練習するときも正中線はどこか、比率はどうなっているか、と考えながらやらないと上達はしないので、やはり絵を描くうえで一番意識をするべきは考えることなのではないかなと僕は思っています。

お気に入りの授業は?理由もお願いします。

どの授業も好きなのですが、木曜日午後のドローイングテクニックの授業が特にお気に入りです。
講師の千島先生が優しく丁寧にパースについて解説してくださり、もともと少し苦手意識のあった室内のパースも、入学当初と比べるとだいぶ正確に設定できるようになりました。ありがとう千島先生。

卒業するまでに身につけておきたいことは何ですか?

3DCGを2Dイラストに活用できるくらいの実力にしたい、フォトショップをフルに活用できるようになりたい、そもそもの基礎画力を向上させたい、など技術面に関して身に着けたいことを挙げるときりがありません。それよりもフリーランスイラストレーターとして生きていくためにはどのようなことをしたらいいのか、SNSの活用法であったり、自分の絵の売り込み方であったりを、先生方の話を参考にしながら卒業までにいろいろ試して、身に着けていきたいと思っています。

卒業後の目標を教えてください

たいそうな夢はありませんが、フリーランスイラストレーターとして活動し、近隣の騒音問題とは無縁の家に住めて、週一でちょっと贅沢な食事ができるくらいの収入を得ることが僕の目標です。

★高校時代のことについてお聞きします

専門学校に行こうと思ったキッカケは?

専門学校には実際にこの業界でフリーランスとして仕事をしながら、非常勤という形で講師をしている方も多いため、専門学校に進学することで技術面のお話だけではなく、どのようにしてイラストでお金を稼いでいるのか、どうしたらフリーランスイラストレータとして生活していけるのか、先生自身の経験談を含めたお話が聞く事が出来ると考え、それが自分の目標への一番の道だと思ったので専門学校へ入学しました。

学科・専攻・コースを選んだ理由は?

基本的には2Dイラストを学びたかったのですが、3DCGにも興味があり、3DCGの技術を2Dイラストに活用したいという風に思っていました。イラストを学びつつ、選択授業で3DCGを学ぶことができるイラストレーション学科デジタルイラスト専攻を選びました。

この学校を選んだ理由、決め手になったことは?

この学校に興味をもったのは、イラストレーターの米山舞さんをはじめ、多くの有名人を業界に輩出しているからで、授業内容等ではなかったのですが、学科紹介の講座を受講した際に金井塚先生にご説明いただいた学科の授業内容が自分の学びたいものと一致していて、この学校だったら自分の学びたいことをしっかり学べるなと感じ、ここに決めました。
また、授業の雰囲気がとても暖かく、先生方も皆さん楽しそうに授業をしていて、それも決め手の一つだったと思います。


オープンキャンパス

興味のある学科の授業を体験してみよう!

来校オープンキャンパス来校
OR
オンラインオープンキャンパスオンライン