在校生・卒業生の活躍
インタビュー

VI
映像デザイン学科
「自分はこれを作った人です」と言えるような、自分が誇れるような仕事がしたいです。
伊藤 彩さん モーショングラフィックス専攻
#在校生 #再進学

★学校生活についてお聞きします

学生生活でオススメの過ごし方は?

学校の周辺に飲食店が多いので、友人と近くでお昼や甘いものを買ってきたりするのがオススメです。先生方や先輩方が詳しいのでそちらに美味しいお店をを聞いて、そのお店に行ってみたりすることもあります。また、友人同士で美味しかったお店をシェアして「今度、一緒に行こうね」と話したりするのが楽しいです。

どんな勉強をして、何にチカラを入れていますか?

PVやMV、デジタルサイネージ等に使われる、実写やイラスト、文字に動きをつける『モーショングラフィックス』という映像手法の勉強をしています。映像というと動くことを重視しがちですが『モーショングラフィックス』なので、美しいグラフィックが出来た上でそこに動きがつけられるように意識しています。学校でもその為にグラフィックデザインの勉強が組み込まれていて、基礎からしっかり身につくように力を入れています。

お気に入りの授業は?理由もお願いします。

私は前述にあるグラフィックデザインの授業がお気に入りです。講師の方は今もプロとして現場で活躍されている方で、授業は毎週課題が出されて次週の授業内でその講評をしてくださいます。講評には毎回ドキドキするのですが、言われることはとても勉強になりますし、自分が気になっていた点について指摘されることも多々あり講評を頂いてすっきりすることが多いです。他に気になる点があれば個人的に質問に答えて下さいますし、現在プロとして活躍されている先生方なので、最近の業界や仕事の話、話題のコンテンツの話をして下さるのも大変勉強になります。

卒業するまでに身につけておきたいことは何ですか?

自分なりの映像の作り方や考え方を身につけたいです。私は初心者で入学しているので、今までに作った作品の数がまだまだ少なく、自分なりのやり方が出来ていません。在学中に授業内外で制作に取り組み、自分なりのやり方を作り上げていきたいと思っています。また、先輩方や先生方からもより良い方法を学び、そこから模索していきたいと思います。

卒業後の目標を教えてください

「自分はこれを作った人です」と言えるような、自分が誇れるような仕事がしたいです。誰が見ても良いと思える、何よりも自分が「良いものを作った」と思えるような仕事をして、何の仕事をしているのか聞かれた時に胸を張ってこんな仕事をしていますと言えるようになりたいです。

★高校時代のことについてお聞きします

専門学校に行こうと思ったキッカケは?

PCを買ったことをきっかけに、PCで出来ることを色々とチャレンジしてみていて、その中の1つが映像制作でした。昔から作ることは好きでしたがこんなにもハマりそうだったのは初めてだったので、きちんと勉強がしたい!と学校に通うことを考えました。元々別の専門学校に通っていたのでそちらに通いながら自分で勉強することも検討しましたが、学校に通うことで基礎からきちんと学べることや、色々な刺激を受けられるであろうこと、様々な繋がりが出来ることを考えて、ずっと貯めていたバイト代で両親に再進学をお願いしました。

学科・専攻・コースを選んだ理由は?

PVやMVを作りたかったので、それらで使われているモーショングラフィックスに特化して学べると思ったからです。モーショングラフィックスを学べる学校は他にもあったのですが、特化して学べる学校は他にはなく、自身の学びたいことについてじっくり学べそうだなと思い選びました。実際入学してみて、基礎からモーショングラフィックスに必要な技術や知識を得ることができ、この学校にして本当に良かったと思いました。

この学校を選んだ理由、決め手になったことは?

学校の授業で自身の学びたかったソフトを学べることや、講師の方々がプロとして現在も活躍されていること。学校の設備が整っていて、自宅からのアクセスが良いこと等。インターネット調べていてこの学校にしようかなとは思ってはいました。ただ、まだ少し迷いがあった中で、実際に学校見学で先生とお話してみて、自分が学びたいことがきちんと学べて且つ居心地が良さそうだなと思えたことが決め手になりました。


オープンキャンパス

興味のある学科の授業を体験してみよう!

来校オープンキャンパス来校
OR
オンラインオープンキャンパスオンライン