学校法人/専門学校 東京デザイナー学院
デザイン専門学校TOP2017年度 学科ラインアップインテリアデザイン科学科の特長

インテリアデザイン科

インテリアデザイン科

インテリアデザイン科は 空間”を仕事にする現場です。床材や壁、家具やカーテンなどをコーディネートし、色彩や照明など演出を学ぶことが必要です。豊かな発想と表現で情景を創り出す「空間演出のプロフェッショナル」を育成します。

専攻紹介

専攻紹介

空間を創り出すための知識と技術を広範囲に学習。 常に魅力的な表現で空間をデザインし発信していく “プロデュース感覚”を培います。

  • インテリアデザイン専攻
  • インテリアコーディネート専攻
  • ショップデザイン専攻
  • ディスプレイデザイン専攻
  • イベントデザイン専攻
  • 舞台装飾専攻

目指す職業

  • インテリアデザイナー
  • インテリアコーディネーター
  • インテリアプランナー
  • インテリアデコレーター
  • リフォームコーディネーター
  • コンベンションデザイナー
  • リビングデザイナー
  • ディスプレイデザイナー
  • ディスプレイコーディネーター
  • ウィンドウデコレーター
  • イベントデザイナー
  • 舞台美術スタッフ

空間を仕事にする現場 空間演出のプロへ

インテリアデザインのプロを育てる5つのポイント

空間を学ぶための設備「スタジオテラス -STUDIO TERRACE-」がある。

実寸大で空間デザインを体感できる照明スタジオ完備。
制作現場にてインテリアデザイナーに大切なスケール感覚を養います。

空間を学ぶための設備「スタジオテラス -STUDIO TERRACE-」がある。

最新デザインに触れる!資料室「ライブラリ -Library-」がある

豊富な素材サンプルや書籍を集めた資料室を完備。素材の質感や扱い方を学び、最新の壁紙や床材等に触れながらインテリアのトレンドを知ることができます。 

最新デザインに触れる!資料室「ライブラリ -Library-」がある

仕事として、「CREATIVE LOUNGE」がある。

様々な企業やクリエイターとジャンルを超えた協働により、新しい空間を創り出すプラットフォームです。デザイン事務所のように企業案件に取り組むことで、在学中から仕事に必要な経験を積むことができます。

仕事として、「CREATIVE LOUNGE」がある。

国内最大級のデザインイベントに出展「TOKYO DESIGN WEEK」

インテリアデザイン科は毎年プロと肩を並べて企業展に単独出展しています。同時開催の学校作品展にも参加していますが、やはり企業展は空気が違います。クリエイターとして多くの経験を積むことができます。  

国内最大級のデザインイベントに出展「TOKYO DESIGN WEEK」

現場を知るための「産学協同カリキュラム」

サントリー自販機空間プロジェクト、スーモ住宅展示場、六本木ミッドタウンアクアアート、ブラニュー株式会社が運営するDIYに特化したキュレーションメディア「CRASIA(クラシア)」とのコラボレーション授業「賃貸物件DIYリノベーション」など多彩な実習授業。

現場を知るための「産学協同カリキュラム」

空間デザインのプロを目指す2年間のプロセス

空間デザインのプロを目指す2年間のプロセス

「空間演出のプロフェッショナル」になるためのカリキュラムが組まれています。デザイン現場で必要な知識とスキル、そして感性を磨き、豊かな発想力と表現力を培います。

図面基礎 空間を創り出すうえで必要な図面の描き方、読み取り方などを学びながら、インテリアの基礎知識を習得します。

模型基礎 図面から立体へ、素材感や色彩を取り入れた空間を模型で表現する基礎能力を養います。

照明基礎 照明により印象を変える演出など、住宅や店舗、さまざまな空間に必要不可欠な照明を基礎から学びます。

さいかち展 1st.Stageの成果を発表します。個々の作品展示だけでなく、展示空間のデザインもみんなで工夫を凝らします。

スケッチワーク 簡単な立体イメージや風景から演習を行い、パーススケッチに利用できる簡単な透視図法を練習します。

専攻別ゼミ 1st.Stageで身につけた基礎をベースに2nd.Stageから専攻別に分かれ、より専門性の高いデザイン案件に取り組みます。

Vectorworks インテリアデザイナー必携のデザインソフトの習得を目指します。

クリエイターワークショップ 2nd.Stageの成果を発表。また、第一線で活躍されているデザイナーへプレゼンを行いアドバイスをもらいます。

産学協同

空間演出ステージデザインやイベントディスプレイの仕事を目指す学生が主に履修。照明や色彩効果を考えます。

材料論/家具論 幅広い知識がクリエイティブを後押し。しっかりと仕事で通用する専門用語などをマスターします。

わたしのしごと展自らの作品をポートフォリオにまとめ、来場した業界の人にプレゼンテーションを行います。

産学協同

インターンシップ 内定先の企業での研修を行うことで、自分の弱点を知り、それを克服するための勉強を始めます。

卒業制作 専門分野において2年間の集大成となる制作を行います。イベント会場の空間も学生自らデザインします。

TOKYO DESIGN WEEK 国際的なクリエイティブイベントへ参加。産学協同プロジェクトの成果を発表します。空間構成はインテリアデザイン科のデザインチームが行います。

産学協同

1年生 1st.stage

図面基礎

空間を創り出すうえで必要な図面の描き方、読み取り方などを学びながら、インテリアの基礎知識を習得します。

模型基礎

図面から立体へ、素材感や色彩を取り入れた空間を模型で表現する基礎能力を養います。

照明基礎

照明により印象を変える演出など、住宅や店舗、さまざまな空間に必要不可欠な照明を基礎から学びます。

さいかち展

1st.Stageの成果を発表します。個々の作品展示だけでなく、展示空間のデザインもみんなで工夫を凝らします。

1年生 2nd.stage

スケッチワーク

簡単な立体イメージや風景から演習を行い、パーススケッチに利用できる簡単な透視図法を練習します。

専攻別ゼミ

1st.Stageで身につけた基礎をベースに2nd.Stageから専攻別に分かれ、より専門性の高いデザイン案件に取り組みます。

Vectorworks

インテリアデザイナー必携のデザインソフトの習得を目指します。

産学協同プロジェクト

クリエイターワークショップ

2nd.Stageの成果を発表。また、第一線で活躍されているデザイナーへプレゼンを行いアドバイスをもらいます。

2年生 3rd.stage

空間演出

ステージデザインやイベントディスプレイの仕事を目指す学生が主に履修。照明や色彩効果を考えます。

材料論/家具論

幅広い知識がクリエイティブを後押し。しっかりと仕事で通用する専門用語などをマスターします。

わたしのしごと展

自らの作品をポートフォリオにまとめ、来場した業界の人にプレゼンテーションを行います。

産学協同プロジェクト

2年生 4th.stage

インターンシップ

内定先の企業での研修を行うことで、自分の弱点を知り、それを克服するための勉強を始めます。

卒業制作

専門分野において2年間の集大成となる制作を行います。イベント会場の空間も学生自らデザインします。

産学協同プロジェクト

TOKYO DESIGN WEEK

国際的なクリエイティブイベントへ参加。産学協同プロジェクトの成果を発表します。空間構成はインテリアデザイン科のデザインチームが行います。

カリキュラム

1st.Stage

  • 空間デザインⅠ
  • 空間造形Ⅰ
  • 表現演習
  • 図面基礎
  • 模型基礎
  • 色彩演習
  • 照明基礎
  • challenge stage
    短期特別授業チャレンジステージ

2nd.Stage

  • 空間デザインⅡ
  • 空間造形Ⅱ
  • 照明プランニング
  • 住宅デザイン
  • インテリアコーディネート
  • イベントディスプレイ
  • 舞台装飾
  • インテリア模型
  • vectorworks
  • スケッチワーク
  • focus stage
    短期特別授業フォーカスステージ

3rd.Stage

  • 空間デザインⅢ
  • 空間造形Ⅲ
  • 住空間
  • 商空間
  • 空間演出
  • 材料論
  • 家具論
  • カラー&マテリアル
  • choice stage
    短期特別授業チョイスステージ

4th.Stage

  • 空間デザインⅣ
  • 空間造形Ⅳ
  • テーマ制作
  • キャリアビジョン
  • インテリアコーディネーター
  • 資格対策
  • インテリアペインター養成講座
  • 卒業制作

TDG BLOG

2017年度資料請求
ページTOPへ戻る