【アニメーション科】アニメーションキャラバン2017

2017年11月4日 | By tdg-a | Filed in: アニメーション科.

こんにちは!
東京デザイナー学院アニメーション科です。

TDGアニメーション科2年生17名と、
姉妹校の東京ネットウエイブの1年生7名が、
アニメーションキャラバン隊として、子ども達に作品上映とワークショップを行いました。

2年生は、春から夏にかけて、こどもたちを視聴対象にした作品を制作し、
1年生は、トレーニングとして、三角形を使ったアニメーションを制作していました。
両学年の作品を上映するため、
7月に3泊4日、長野へ行った様子をお伝えいたします!

◆1日目。朝9時。
0_basu
学校に集合し、バスで出発。
途中のパーキングエリアで休憩をはさみながら長野へ。
ずっと制作詰めだったので、どこかみんな伸び伸びとした様子。
0_iki0
0_iki01

お世話になるお宿、民宿高谷様に到着。
0_yado

0_yado3
0_oyado
お宿の方の趣味で、剥製が至る所にたくさんありました。
東京では味わうことのできない大自然に囲まれていて、
とても趣のある素敵なお宿でした。
夕飯時にお宿のご主人からご挨拶いただき、和やかな雰囲気に。

oyadonokata
おいしいご飯を食べたら、明日に備えてみんなで打ち合わせとリハーサル。
すこし緊張しながらも、楽しそうな様子。
0_uchiawase
0_riha
1日目は終了です。
   
   
   
◆2日目。上映会本番1日目です。
一昨年もお世話になった、長野県の佐久平浅間児童館さんで、
アニメーションの上映をさせていただきました!
1_zyouei0
1_posuta
開場の入り口に、たくさんのポスターを貼ってくださってました!嬉しい!!
短い時間の中で、協力しあって準備を終わらせます。

1_zyubi1
1_zyouei2
1_zyunbi3
いよいよ子どもたちが入場!!
80人近くの小学生の皆さんが上映会に集まってくれました!!
1_zyouei00

1_zyouei000
1_zyouei01
アニメーションがどんな過程で作られるかを簡単にお話して、
半年かけて制作した作品を見てもらいました。
皆さん、想像以上に真剣に画面の中のキャラクターに心を寄せてくれていました。
2年生は、子どもたちの反応がどんなところで起こり、変わるのかを観察します。
思わず、たくさん笑顔がこぼれました。
1_zyouei7
wara
上映後には、アンケートを書いてもらい、子どもたちへインタビュー。
どんなところが面白かった?どんなところが好きだと思った?
どこが、どの作品がつまらなかった?わからないところはあった?
1_anke

1_intabyu

1_intabyu2
こどもたちは、正直に話をしてくれました。
1_intabyu4

上映終了後は、ワークショップ。
粘土アニメーションと、ゾートロープ制作と、
1年生が作った、三角形アニメーションのクイズを行いました。
大盛況!
1_work
今年は、ミニオンズの映画がこどもたちに人気なようで、
粘土アニメのコーナーで人形づくり。
作った人形を少しずつ動かしてパシャリ。動かしてはパシャリ。
初めてのアニメーションづくりを楽しんでくれた様子でした。
1_nendo2
1_nendo3
1_nendo5

1年生が作った、三角形を使ったアニメーションも上映しました。
三角形が、次々と動物や妖怪に入れ替わります。
三角形の動きを見て、次は何に変わるのか、みんなで予想大会。
子どもたちはとっても鋭くて、発想が豊かで、とても楽しんでくれていました。
1_sankaku
最後は全員で挨拶をしてお別れです。
子どもたちと仲良くなって、別れを惜しむ学生がたくさんおりました。
1_zyouei8

 
お宿に戻って反省会。
今日の反応について報告をみんなで聞きます。
作品作りの時には予想できなかった結果となり、予想と実際は違うことを体感しました。
2_hansei
喜んでくれるだろうと思いこんで制作してきたことを、素直に喜ぶ学生もいれば、
想像より反応が薄く、悔しい思いをした学生もいました。
明日の児童館ではどんな反応が起こるのか。楽しみと不安で2日目が終了。
2_adobaisu
  
  
  
◆3日目。長野の夜と朝は夏なのにとても寒く、学生たちは風邪気味に。
上映2日目は、臼田児童館さんにお世話になりました! 
 
準備中、窓が高くて暗幕がつけられない問題が発生。
試行錯誤の末、即席でテントをつくり上映会場を仕上げます。
3_zyunbni
束の間のおひる休憩。
3_ohiru

3_ohiru2
いよいよ最後の上映会!皆さん元気よく挨拶してくれました!
みんなアニメーションが大好きのようです!キラキラした目で見てくれました。
2_zyouei
2jouei
3__zyouei2

立体アニメーションの授業で制作した、紙人形がラジオ体操をする作品を流すと、
こどもたちが楽しそうにつられてラジオ体操をしてくれました!
開場が笑い声でいっぱいに。一人で作った制作者もとても喜んでいました。
3_zyouei3

上映終了後は、ワークショップです!

2_work
どこも満員状態。
3_zoto2

3_zoto3
隙間から覗いて、ちゃんと動いて見えるかな?
ぬりえゾートロープをお土産としてプレゼント。
2_w_suko02

2_w_suko01
3_zot

3_zot4
粘土のアニメーションづくり。
1年生も熱心にこどもたちと接していました。
3_nendo2

3_nendo54

3_nendo3
3_nendo4

1年生の三角アニメーションクイズもとても好評でした!
いろんなところから回答がいっぱいでてきて、夢中になって何度も見てくれた子もいました。
入学してまだ半年ですが、自分たちが作ったものを喜んでもらえることが、
羨ましくもあり、嬉しそうでした。
2_sankaku
3_sankaku
上映会終了。みなさん、おつかれさまでした。そして本当にありがとうございました!
2nitime

帰り道。1年生のさわやかな表情!
2_kaeri

お宿に到着。頑張った後はおいしいご飯をいただきました!!
3_gohan
gohan!
グラフィックデザイン科の先生と、キャリアサポートセンターの先生も当日かけつけてくださり、なんとスイカを差し入れてくれました!
夏の風物詩、みんなで頬張り味わいました。
3_suika
3_gohan2
最後の反省会。
2日間総合でアンケート人気1位を飾ったのは、一人で作った立体アニメーションでした!
グループ制作を差し置いての1位となり、少しみんな悔しい様子。
ですが、それぞれの作品に狙った反応と予想外の反応があり、
その場に居た人にはわかる、制作側と受け手側の感覚のようなものを共有できたと思います。

学科長から最後に、1・2年生それぞれに話をしてくださいました。
一人一人の今後の新しい道に、繋がっていく経験となったと思います。

3_yoru

夏の最後はやっぱり・・・花火ですよね!
先生方がご厚意で用意してくださいました。
a_hanabi1
3_hanabi4

3_hanabi3

3_hanabi2
3_hanabi
3_hanabi5
1・2年生で交流できる機会もなかなかなかったので、良い思い出になってたらいいなあ。

◆最終日4日目。
お宿の方に、4日間の感謝とご挨拶。
今回、貸し切りでたくさんのご要望に応えてくださり、本当にありがとうございました…!!
4_wakare
途中、軽井沢に少し寄ってからから学校へ戻ってきました。
学生の皆さんが作り上げる、1年に1度の大きな旅。いかがでしたでしょうか。
last

 
 
お宿の皆さま、
そして、佐久平浅間児童館・臼田児童館のみなさま
本当に良くしてくださいまして、ありがとうございました!!
 
アニメーションキャラバン
行った人にしかわからない空気や反応、手ごたえがあったと思います。
  
子どもたちが楽しんでくれる映像を制作したい。
でも自分たちが好きなものも、自由に作ってみたい。
その狭間でかなり苦悩した2年生。
どれだけ伝わったのか、どれだけ伝わらなかったのか。
どんな気持ちで作ったものがどう届くのか。
開場の空気を、きっと受け取ったと思います。
   
自分で作ったものが人に喜ばれることの感動や喜びを、
悔しさや羨ましさを。達成感や、次の自分への期待を。
1年生も2年生も、次のステップの糧として、走りきってほしいと思います。
 
現在、1年生はグループ制作へ、
2年生は卒業にむかって、どちらも爆走中です!!
次の春をお楽しみに。
以上、TDGアニメーション科でした!


Tags: , , ,

Comments are closed here.