アート科:デザインの解剖展へ

2016年12月7日 | By tdg-ar | Filed in: アート科.

img_6374

六本木の21_21 DESIGN SIGHTで開催している
デザインの解剖展を見学してきました。
身近なものから世界を見る方法の展示は、
見る人の心を擽るプレゼンテーションでした。
伝えることの大切さを学べる展示でもありました。

img_6388

img_6389

img_6376

img_6378

img_6380

暮らしに溶け込んでいる製品をデザインの視点で解剖することは、
これからのデザインやアートの役割や可能性を考察する機会になりました。

学生は、どんなことを考えてレポートにまとめるか、
とても楽しみです。

アートデザイン科学科長:石曾根一成


Comments are closed here.