​ 【インテリアデザイン科】課外授業REPORT |2016.11.28

2016年11月30日 | By tdg-s | Filed in: インテリアデザイン科.

インテリアデザイン科では、様々な企業と産学連携プロジェクトに取り組んでいます。

今回は課外授業としてリノベーション済み物件の見学に行った様子をご紹介します。

img_0564

「リノベの一歩(株式会社 一歩)」の佐藤社長からリノベーションについて教えていただきました。

img_0575

無垢の床材を使ったリノベの利点など詳しく説明していただきました。

従来の「売り手の都合で造られた画一的な住まいを買い手が選ぶ」から
「買い手目線で自分流の暮らしに住まいを合わせる(創る)」に発想転換!

まず伺った物件は約82平米の使いやすい3LDKの間取り。

体に優しい「自然素材」リノベーションです。

img_0580

学生のリアクションも満点です!

使い込む程に風合いのあらわれる素材。

居心地の良さを感じる住まいです。

足場板を素材にしたカウンターがとても素敵でした。

img_0554

img_0595

img_0581

img_0556

リノベーション前の写真と比べて、その変化に驚きます。

次の物件は、ビンテージテイストのアパレルショップのような雰囲気を演出しています。

img_0582

ここ、とてもリノベーション前が畳や襖の一般的な和室だったとは思えない物件です。

img_0559img_0591img_0592

配置する家具やお気に入りの雑貨たちが加わることで、“こだわり空間”を生み出しています。

床材などの素材の特性を理解することでインテリアデザインの可能性も広がります。

img_0593

貴重な体験になりました。

ありがとうございました!


Comments are closed here.