【イラストレーション科】第2回AOプレスクール!!

2016年7月11日 | By tdg-i | Filed in: イラストレーション科.

Print
こんにちは!イラストレーション科です。
今回の第2回AOプレスクールでは、フリーランスイラストレーターとして活躍されている「彩乃浦助(あやの うらすけ)」さんとゲーム会社のグラフィッカーとして活動している「じゅん」さんにご来校いただきました!

お二人とも、TDGの卒業生であり、同じイラストレーターとして活躍されていますが、お二人の違いは、フリーランスとして、自分自身でイラストのお仕事をもらう場合と、企業に勤めながらイラストレーターとして、動いていくのか。同じイラストレーターでありながら、フリーと企業で働いていく違いは何かということを、行いました。

初めに、じゅんさんの講義から始まりました。
じゅんさんは、ゲーム会社に勤めており、その会社の中でグラフィッカー・イラストレーターとして活動されています。
019
画像のように、剣の描き方一つ一つにしても、様々なバリエーションで描かれています。
024
また、キャラクターが出来上がるまでに、顔の構造や手の形状まで、試行錯誤を経て、完成されたキャラクターが作り出されます。
自分で思いのままに作るだけではなく、作品のコンセプトや、構成を重ね、1つの作品を作り上げていくのですね。
026
他にも、じゅんさんの学生の頃の作品などを見せていただきました。
626④

次に、ライブペイントが始まりましたが、作業の進みが早く、もう頭の中で、どこにどの色を配置すればいいのか出来上がっているような手の動き方でした。
また、形の取り方について、頭部の描き方や服の布地と甲冑の質感の違いなど、デッサンの技法的なことも学びました。
626②
027
ものすごい集中力!
626①
来校者の方々も食い入るように見つめています。
035

次に、彩乃浦助さんの講義が始まりました。
先ほどのじゅんさんと、フリーランスとして、自分でお仕事を取っていく事になりますので、本の表紙のイラストから、音楽バンドのライブイメージイラストまで幅広くお仕事をしています。
その為、様々なアーティストの方々とのお仕事や依頼を受けて、作品を作ることが多いのです。

また、浦助さんにも、ライブペイントをしていただきました。
その時に描いていただいたイラストは、「鬼」でしたが、じゅんさんの時とは違い、真っ白な画面から鬼の表情、体の動きまで、描いていく時間の流れから、色々な表情の変化を魅せていただきました。
途中で、「どんな色がいい?」「何色が好き?」と来校者の方々に聞く場面も出てきており、そのリクエストに答えながらイラストを描いている自由な姿はさすがプロだなと感じました。

今回のプレスクールでは、イラストレーターといっても、企業のチームとしてのイラストレ―ターの仕事の動きと、フリーランスとして個人で仕事をしているように多岐に渡るお仕事があるということが垣間見えたかなと思います。
020

また第三回目もプレスクールを開催致しますので、ぜひ参加して頂けたらと思います。
お待ちしております!

*************************************************************
イラストレーション科 体験入学のご予約はこちらから
*************************************************************


Comments are closed here.