【映像デザイン科】第2回AOプレスクール!

2016年6月29日 | By tdg-d | Filed in: 映像デザイン科.

みなさん、こんにちは!
映像デザイン科スタッフの小澤です。

今回は映像デザイン科AOプレスクールの特別ゲスト

増田セバスチャン氏

 
の特別講演の様子をご報告します。

 
まず増田セバスチャン氏とは…?
01
アートディレクター/アーティスト
6%DOKIDOKIプロデューサー

2011年きゃりーぱみゅぱみゅ「PONPONPON」PV美術で世界的に注目され、
数々の作品を手がける中、2014年に初の個展「Colorful Rebellion -Seventh Nightmare-」をニューヨークで開催などなど…

原宿の「KAWAII(カワイイ)」を世界に発信している、とにかく、そんなスゴイ方です。
携わった作品はどこかしらで目にしているのではないでしょうか。

 

4ヶ月以上前から担当の方と話を進めて、ようやく開催となりました。

当日、打ち合わせで映像デザイン科のコンセプト・アートルームにご案内します。
好評でしたね。

打ち合わせしながらサインをいただいたり、写真を撮らせてもらったり。
気さくに話していただけて始まる前からテンション上がりまくりです。
02 03

助手の清水もセバスチャンさん著の書籍を持参。
ちゃっかりサインもらってました。
04

さぁ、講演スタートです。
とにかく話しが広くて深くて面白い!

きゃりーぱみゅぱみゅさんのMV(ミュージックビデオ)の話しから、
CMやイベント、パッケージデザイン、原宿の歴史、KAWAII MONSTER CAFEの制作秘話、そしてアート活動までと、非常に幅広くお話ししていただきました。
05

どのようにアイデアを形にしていったのか…
限られた中でどう表現したのか…
学校以外の時間をどう使うか…
などなど、とてもクリエイティブなお話し満載でした。
06
印象的だったのが東日本大震災後のきゃりーぱみゅぱみゅさんデビューの話しでした。
日本ではファストファッションが流行っている中、海外ではきゃりーぱみゅぱみゅさんの「KAWAII」がレディー・ガガ、ケイティ・ペリー、アリアナ・グランデを通じて発信されていたということ。
震災後で日本はどうなっちまうんだ?未来はあるのか?と言われている中、日本の明るい未来のアイコンになっていたということ。
日本は大丈夫かもしれない!という話しです。

KAWAII」というただのファッション用語のように聞こえていたものが、世界ではものすごいカルチャーになっていたということですね。

とても感動してしまいました。
AOプレスクール生や在校生には、
「映画をもっと見てほしい」「音楽をもっと聴いてほしい」「本をもっと読んでほしい」
と言っていました。
07

色々なジャンルを見て(自分が見聞きしないようなものも)引き出しを増やしてほしいとアドバイスされていました。
セバスチャンさんはそれが人より多かったと言っていましたね。
デザインをしていく上で、とても刺激になるすげーHAPPYな講演でした。

増田セバスチャンさん、本当にありがとうございました!
またお呼びします!!

毎回刺激的な内容のAOプレスクールですので、ぜひまだの方はエントリーしてほしいですね。

次回も映像デザイン科はビッグゲストを予定しているので、お楽しみに!

 

☆映像デザイン科の体験入学はコチラ!!↓☆

http://www.tdg.ac.jp/opencampus/06/


Tags: , , , , , ,

Comments are closed here.