デザイン専門学校TOP学校案内What do you like?

自分の学びたいものって何だろう プロダクトデザイン専攻 工業デザイン専攻 雑貨デザイン専攻 トイデザイン専攻 家具デザイン専攻 カーデザイン専攻
インテリアデザイン科 インテリアデザイン専攻 インテリアコーディネート専攻 ショップデザイン専攻 ディスプレイデザイン専攻 イベントデザイン専攻 舞台装飾専攻 建築デザイン科 建築デザイン専攻 住宅デザイン専攻

この中から好きなものをクリックしてみよう!好きなものをたどっていけば、きっと、目指す学科・専攻がみえてくる!それぞれの作品や授業内容、
学生インタビューを参考に自分の将来をイメージしてみよう。

雑貨 家具 自分の部屋 文房具 テーマパーク おもちゃ 照明
カフェ 乗り物 美容室 キッチン 製品 マンション 美術館

雑貨
プロダクトデザイン科雑貨デザイン専攻 プロダクトデザイン科雑貨デザイン専攻 作品名 : STORY

雑貨は「かわいい!」「おもしろい!」と見る人にちょっとした驚きを与えることが大事です。この作品は絵本の形をした箱を開くと、中に物語が描かれている紅茶のパッケージ提案。中には「ほっ」とする温かいストーリーが付いています。

インテリアデザイン科インテリアコーディネート専攻 インテリアデザイン科インテリアコーディネート専攻

「インテリア雑誌で活躍できるインテリアスタイリストになりたい!」「雑貨バイヤーになって世界各国の雑貨を仕入れて自分のお店を持ちたい!」などインテリアコーディネートを学ぶ学生は自分の感性を日々磨き、素敵な夢に向かって頑張っています。

家具が好きなあなたは

家具
プロダクトデザイン科家具デザイン専攻 プロダクトデザイン科家具デザイン専攻 作品名 : MACHIYA

家具デザイン専攻では、知識と技術を修得し、都内屈指の設備を誇る工房をフル活用できます。この作品は、京都の美意識を参考にフレーム、クッションなどに日本の美を取り入れ、細く軽く片手でも持ち運べる日常使いに優れた作品です。

インテリアデザイン科ショップデザイン専攻 インテリアデザイン科ショップデザイン専攻

インテリアの中で欠かせないのが家具。インテリアデザイナーは家具をデザインするのに、企画・設計・イメージパース作成・素材選びなど全ての工程に関わります。家具デザインを学ぶことで、住宅はもちろん店舗やホテルの空間づくりに携わることが可能になります。

自分の部屋が好きなあなたは

自分の部屋
インテリアデザイン科インテリアコーディネート専攻 インテリアデザイン科インテリアコーディネート専攻

部屋の模様替えが好きで、それを職業にできたらいいなと思っていました。様々なテーマでインテリア空間を考え提案できるインテリアコーディネーターの仕事はずっとやりたかったのでとてもやりがいがあります。

イケアジャパン株式会社勤務 グエン ヴィンフェン(2014年卒業)
建築デザイン科住宅デザイン専攻

日本の住宅は限られた敷地を有効にいかし、2階建や3階建の素晴らしい家が沢山あることに驚きをおぼえました。将来の夢は、母国の台湾で、色々なかたちや工夫のある住宅をデザインすることです。

住宅デザイン専攻 李 岳澤

文房具が好きなあなたは

文房具
プロダクトデザイン科工業デザイン専攻 プロダクトデザイン科工業デザイン専攻 作品名 : The scissors

機能や性能、使いやすさなどを重視して文房具をデザインするのが工業デザイン専攻です。この作品は、ビジネスマンなどが持っていても様になるスタイリッシュさを求めたはさみのデザイン。金属の削り出しで高級感あふれる作品です。

プロダクトデザイン科雑貨デザイン専攻 プロダクトデザイン科雑貨デザイン専攻 作品名 : Card stand

木の持つあたたかみを出す為に、色の違う複数の木を重ね合わせた後に鳥のかたちに削っています。カードを差し込むとまるでクジャクが羽を広げたようなかたちになるユニークなカードスタンドのデザインです。

テーマパークが好きなあなたは

テーマパーク
インテリアデザイン科イベントデザイン専攻 インテリアデザイン科イベントデザイン専攻

デザインイベント『TOKYO DESIGNERS WEEK』にインテリアデザイン科は毎年出展。クリエイティブな空間づくりと作品発表の場として、作品展示だけでなくついにショップをオープン!イベントを盛り上げる為、商品企画から店舗デザインまですべてやります!

インテリアデザイン科舞台装飾専攻 インテリアデザイン科舞台装飾専攻

水と笑顔をテーマに空間演出する『アクアdeスマイル』に産学協同授業として取り組んでいます。熱帯魚や水槽を使用したディスプレイデザインなど企業の協力のもとに制作。イベントシーズンには実際に様々な商業施設に展示されます。

おもちゃが好きなあなたは

おもちゃ
プロダクトデザイン科トンデザイン専攻 プロダクトデザイン科トンデザイン専攻 作品名 : テックテック

子どもがコロコロ転がせるおもちゃ。前に進むと靴の部分が歩くように回転して動きます。北欧の家庭にあるおもちゃをイメージした木のぬくもりを感じさせるやさしい作品です。

プロダクトデザイン科雑貨デザイン専攻 プロダクトデザイン科雑貨デザイン専攻 作品名 : Wood car

クルマでありパズルでもあるおもちゃです。遊んだ後はパズル感覚で楽しみながらおもちゃを片づけられる、知育玩具としての要素も含まれています。完成したら飾ってインテリアとしても楽しめます。

照明が好きなあなたは

照明
プロダクトデザイン科家具デザイン専攻 プロダクトデザイン科家具デザイン専攻 作品名 : 36 three six

照明は消えているときのことも考えてデザインを行います。この作品は光っているときは照明、消えているときは椅子として使うことができます。36の部品からできており、組立方がシンプルなので生産性にも優れています。

インテリアデザイン科ディスプレイデザイン専攻 インテリアデザイン科ディスプレイデザイン専攻 作品名 : 美の洞窟

商品を魅力的に演出するディスプレイデザインでは、照明がとても重要です。空間を華やかに演出したり、ムードのある落ち着いた空間にしたり、照明の効果を知り、自在に扱うことができる照明コンサルタントの資格も取得できます。

カフェが好きなあなたは

カフェ
インテリアデザイン科ショップデザイン専攻 インテリアデザイン科ショップデザイン専攻 作品名 : EARLY TEA

インテリアデザインにはセンスが必要。その見本となるのが素敵な空間演出でいつも皆の憧れの的である“カフェ”です。くつろぐための家具や間接照明を参考に。部屋の背景を素材感があるものに変えるのもポイントです。

建築デザイン科建築デザイン専攻 建築デザイン科建築デザイン専攻 カフェ : Feather stone

カフェでは、オーナーのお店づくりに対する要望を把握した上での雰囲気づくりがポイントとなります。お店の立地条件や面積さらにテーブルなどの種類や配置も重要です。店舗計画演習では、設計から実際のカフェの制作までを実習します。

乗り物が好きなあなたは

乗り物
プロダクトデザイン科カーデザイン専攻 プロダクトデザイン科カーデザイン専攻 作品名 : ECENTA

速そうなクルマはなんとなく怖い顔のデザインをしています。このクルマはやさしい顔でどこか懐かしさを感じさせるデザイン。流行りだけでなく自分の価値観を信じデザインすることも大切です。クレイ(粘土)の上から塗装をし、仕上げています。

プロダクトデザイン科工業デザイン専攻 プロダクトデザイン科工業デザイン専攻 作品名 : TURE WIND

電車のデザインは未来の社会がどの様になっているかを考えることも大切です。この電車は速さとスタイリッシュさ、そして環境問題も考慮した次世代新幹線のデザインです。3DCADを駆使して描かれています。

美容室が好きなあなたは

美容室
インテリアデザイン科インテリアデザイン専攻 インテリアデザイン科インテリアデザイン専攻

サロンで一番大切なのはお客様が居心地良く過ごせることです。カットエリアが座り心地の良い椅子なら、受付エリアはデザイン重視でOK!少しぐらい固い方が、カット椅子に案内した時に座り心地が強調でき、リラックスできます。照明演出も美容室デザインの重要な要素です。

インテリアデザイン科ショップデザイン専攻 インテリアデザイン科ショップデザイン専攻

美容室を選ぶとき、お客様は何を基準に選ぶでしょう。美容師さんに美的センスを求めるお客様なら美容室のインテリアのセンスが実はとても重要なのです。家具やフラワーベースなどの雑貨まで、飾られているモノを見てデザインセンスを感じるはずです。

キッチンが好きなあなたは

キッチン
インテリアデザイン科インテリアデザイン専攻 インテリアデザイン科インテリアデザイン専攻 作品名 : 土曜日の朝食

住空間ではコミュニケーションを大切にしたプランニングが求められます。お手伝いのしやすいキッチンとダイニングスペースなど生活をイメージしたデザインが重要です。授業では「キッチンスペシャリスト」資格の対策やアドバイスも行います。

建築デザイン科住宅デザイン専攻 建築デザイン科住宅デザイン専攻 作品名 : 9坪House

住宅のキッチンは、調理を行なうスペースであり、ワークトップやキャビネット、さらにシンクなどの給排水設備やコンロなどの調理機器を家族構成や主婦の要望などを考慮して、使い勝手を良くするためのデザインが大切です。

製品が好きなあなたは

製品
プロダクトデザイン科工業デザイン専攻 プロダクトデザイン科工業デザイン専攻 作品名 : smart phone nist

人の行動や気持ちをかたちで表現することもデザイナーの仕事です。これはスマートフォンにキズが付くことにより、自分だけの“味”になる二重塗装のカラーリングを想定したデザイン。長く使い続けることにより、ものに対する愛着が生まれます。

プロダクトデザイン科雑貨デザイン専攻 プロダクトデザイン科雑貨デザイン専攻 作品名 : 円爾(エン二)

製品のデザインとは、中身だけでなくパッケージデザインも行います。これは静岡出身の学生による静岡茶の新しい飲み方・パッケージ提案。ボトルのデザインも行い、お茶をもっと気軽に美味しく楽しく飲んでもらう工夫がちりばめられています。

マンションが好きなあなたは

マンション
インテリアデザイン科インテリアコーディネート専攻 インテリアデザイン科インテリアコーディネート専攻

インテリアコーディネートの授業では、空間の魅力を最大限に生かすモデルルームの提案を行っています。新築マンションのターゲット及びコンセプトに基づき、レイアウト、動線計画、カラーコーディネート、デザイン、収納計画を提案します。

建築デザイン科建築デザイン専攻 建築デザイン科建築デザイン専攻 作品名 : Saruga cliff

マンションは、住棟や住戸に様々なバリエーションがあり、高層、中層、そして接地型のテラスハウスなど立地条件や敷地の大きさにより決まります。さらに、住戸プランも単身タイプから家族タイプなどにより部屋数や広さも変わります。

美術館が好きなあなたは

美術館
インテリアデザイン科ショップデザイン専攻 インテリアデザイン科ショップデザイン専攻

ギャラリーや美術館では「〇〇展」といったテーマに応じた空間づくりが求められます。会場構成や作品のディスプレイ方法など来場者を満足させる演出が必要です。インテリアデザイン科の授業「東京サーベイ」では話題のギャラリーや美術館を巡って空間づくりを学びます。

建築デザイン科建築デザイン専攻 建築デザイン科建築デザイン専攻

美術館は、作品を展示するだけではなく、作品についての資料を閲覧したり、研究したりできるスペースも必要となります。さらに作品を保管したり、搬入や搬出するためのバックヤードも必要。校外授業ではバックヤードの見学も含めて設計に必要なスペースを自分の目で確認します。

資料請求
ページTOPへ戻る