学校法人/専門学校 東京デザイナー学院
デザイン専門学校TOP学校案内卒業生紹介大江 和範

卒業生紹介

大江 和範

デザインの仕事の第一歩は「現場」を体感すること

デザインの仕事の第一歩は「現場」を体感すること

ファッションブランドの企業内託児所の設計をしたことがきっかけになり、子どもが過ごす空間を設計する仕事が多くなりました。親が「我が子をここで過ごさせたい」とポジティブな気持ちを抱けるような、明るい空間作りを目指しています。また、設計時には「子どもの目線/親の目線/全体を見渡す目線」という三つの視点で考えることを心がけています。例えば、しゃがんで体験できるのが子どもの目線。ここからだと「この内装シールは、子ども達が剥がしたくなるな」「ここには指を挟みやすい」など、図面だけでは分からない細かな部分に気付けるんです。
そうしてたくさんの空間を手がけているうちに、次第に「自分たちの考える保育」というのが見えてきました。しかし、デザイナーという仕事の基本は、クライアントが持っている想いやポリシーを汲み取り、それを忠実に叶えるということ。そこで、自分たちの想いを実現すべく仲間たちと立ち上げたのが、「滝ノ水こども育つ園 てくてく」です。「アートを身近に子どもたちに伝える教育」を目指し、設計デザインにとどまらず、運営にも参画しています。
学生のみなさんに勧めたいのは、早い段階で現場を知る経験をすること。デザイン業界では何が求められているのか。今、自分がすべきことは何なのか。それを身をもって知ることは、デザイン業界を目指す上で何より大切なことだと思います。設計事務所でのアルバイトやOB訪問など、現場と触れ合うチャンスはたくさんあります。自分から思い切って飛び込んでみてください。

大江 和範
1966年京都生まれ。インテリアデザイン科卒業。卒業後、インテリアコーディネーターとして就職。その後、空間デザインを学び、有限会社エッジを立ち上げる。現在は、住宅から公共施設・商業空間の設計、都市開発など幅広い分野での空間デザインを手がけている。

「新宿三つの木保育園 もりさんかくしかく」

「新宿三つの木保育園 もりさんかくしかく」
社会福祉法人東京児童協会大きなおうちが運営する認可保育園。

「新宿三つの木保育園 もりさんかくしかく」

「新宿三つの木保育園 もりさんかくしかく」
社会福祉法人東京児童協会大きなおうちが運営する認可保育園。

「滝ノ水こども育つ園 てくてく」

「滝ノ水こども育つ園 てくてく」
株式会社ミテミテが運営する託児施設。

「ポピンズアクティブラーニングスクール」

「ポピンズアクティブラーニングスクール」
株式会社ポピンズが運営する幼児向けラーニングスクール。

「ポピンズアクティブラーニングスクール」

「ポピンズアクティブラーニングスクール」
株式会社ポピンズが運営する幼児向けラーニングスクール。

Creative Interview

  • 原 神一
  • KAGAYA
  • 眞島 真太郎
  • 江崎 聡
  • 大江 和範
  • 原 神一
  • KAGAYA
  • 眞島 真太郎
  • 江崎 聡
  • 大江 和範

Job Interview

  • グラフィックデザイン科
  • 映像デザイン科
  • アート科
  • イラストレーション科
  • アニメーション科
  • マンガ科
  • プロダクトデザイン科
  • インテリアデザイン科
  • 建築デザイン科
  • ファッションデザイン科
  • メイクアップアート科
2017年度資料請求
ページTOPへ戻る