学校法人/専門学校 東京デザイナー学院
デザイン専門学校TOP学校案内多様化するデザインの世界産学協同

NEXT!TDG

産学協同

産学協同

リアルな仕事を体験し自分のデザインを“商品化”する

TDGでは〝企業=産”〝学校=学”とした「産学協同プロジェクト」に力を入れています。企業と関わることで、学生はプロのデザイナーに必要な技術や考え方を学んだり、時には企業の方をあっと言わせるような若手ならではの発想を活かしながら、商品などの共同開発に取り組みます。

家庭用品メーカーの企業広告を制作

毎年グラフィックデザイン科の1年生は全家協(全国家庭用品卸商業協同組合)とのコラボレーションにより、実在する家庭用品メーカーの企業広告を制作し、展示発表をしています。クライアント(依頼主)のいる仕事をいち早く経験する実社会に即した産学協同です。

劇場版「ラブライブ!」(仮)のCGパートを担当

革新的な映像コンテンツを送り続けているCG制作会社イルカ(ILCA.Inc)が、テレビシリーズのCGパート制作に引き続き、現在制作中の劇場版「ラブライブ!The School Idol Movie」(仮)にも参加。映像デザイン科の1年生も劇場版スタッフとして映像制作に参加しています。

新たな福祉製品を開発し高齢化社会の課題解決に挑戦

学生の視点から新しい福祉製品を開発し、高齢化に伴う社会的課題を解決するプロジェクト。学生は事前に高齢者施設と福祉用具開発を行う企業を訪問し、実態の調査を行いました。最終的に三輪歩行車やコミュニケーションを図るためのツールなどを提案しました。

課外活動をきっかけに店舗をデザイン

建築デザイン科はエステや整体などを行う「癒し空間 なごみ」の店舗デザインを手掛けています。課外活動「デザインフェスタ」に出展したことがきっかけで依頼を受けました。内装のモニュメントの制作や家具をコーディネートするなど建築だけでなくインテリアも手掛けています。

サントリー自販機空間デザインプロジェクト

インテリアデザイン科の産学協同プロジェクトは「グリーンダカラ試飲キャンペーン」のブースデザインから始まり、現在は自動販売機の空間デザインに取り組んでいます。日頃見慣れた自販機コーナーをデザインの力で素敵なコミュニケーションスペースにリニューアルさせます。

人気テレビドラマ劇中劇のアニメーションを制作]

オリジナルの発泡素材製品のブランド「HAPPO+(ハポタス)」を展開する第一フォーム(株)との産学協同授業。発泡スチロールを素材として、洋服を作ります。創造力を高めるとともに、新たな切り口でのファッションデザインの提案を学びます。

ソーシャルアプリのイラストレーションを制作

イラストレーション科は、ソーシャルアプリの制作を中心に行っているクラウドゲート株式会社とイラストを制作。メールや電話対応など社会人としてのマナーも身につけながら、ディレクターの方とラフ確認やチェックバック、修正点の確認など実際の仕事と同じ過程で作品を制作しました。

フリーペーパーに使用するマンガの制作

マンガ科の学生たちは、福祉用具・介護情報を告知するためのフリーペーパーに掲載する漫画を制作しています。毎月、日建リース工業株式会社の担当者と直接打ち合わせをし、読者に合わせたテーマとストーリーを分かりやすく表現しています。

AO入学 選択授業 教育イベント 課外イベント 産学協同 グローバルTDG
2017年度資料請求
ページTOPへ戻る