デザイン専門学校TOP進路決定に向けて高校生の皆さまへ

東京デザイナー学院はデザインの総合校

デザインに関わるあらゆるジャンルを網羅 全10学科40専攻。 グラフィックデザイン科 映像デザイン科 イラストレーション科 マンガ科 プロダクトデザイン科 インテリアデザイン科 建築デザイン科 ファッションデザイン科 メイクアップデザイン科 デザイン研究科
選択授業一覧へ
自由に選べる選択授業が100講座
マンガで読む、東京デザイナー学院
マンガで読む、東京デザイナー学院
学内・学外の教育イベント詳しくはこちら
企業との取り組み(産学協同)詳しくはこちら
就職サポート詳しくはこちら

オープンキャンパス

高校生の進路選びには、AO入学がオススメ!!

入学者の約60%が利用するAO入学。

早期に進路決定ができる為、残りの高校生活を充実して過ごせる/プレスクールで入学前からデザインの基礎を学べる/AO入学内定者の方は、授業料が一部免除になる特待生制度の受験資格が得られる
AO入学について

専門学校って?

そもそも専門学校ってどんな学校?

専門学校とは、専修学校のうち専門課程を設置する専修学校を「専門学校」と呼び、現在は約3,000校あり、約57万人が学んでいます。
社会のニーズに即応した柔軟かつ実用的なカリキュラムによって、より高度な専門的技術・技能の習得を目指す教育機関であり、今や大学に次ぐ高等教育機関として重要な役割を担っています。
近年、専門的な知識や技術の取得を目指して、大学や短期大学、高等専門学校を卒業してから専門学校に入学する学生が数多くいます。
また、専門課程修了者の社会的地位の向上を図るため、修了時には学習時間・内容等に応じて「専門士」「高度専門士」という称号が付与されたり、大学への編入学、さらには大学院への入学も可能となっています。
専修学校制度の位置づけ

(※1)修業年限が4年以上等の要件を満たした専門学校の修了者は大学院へ進学が可能です。
(※2)修業年限が2年以上等の要件を満たした専門学校の修了者は大学へ編入学が可能です。
(※3)一定の要件を満たす高等専修学校の修了者は、大学・短期大学へ進学が可能です。
また、修業年限が3年以上の高等専修学校の修了者は、専門学校へ進学が可能です。

専門学校と大学って何が違うの?

東京デザイナー学院   大学
実作業を中心に、就職につながる実践的な力を養います。「選択授業カリキュラム」で、分野に縛られず目指す将来に合わせて自分だけの時間割を作ることができるのもTDGの大きな特長です!また、学内外のデザインイベントにも積極的に参加しており、授業で培った知識や技術を学外の多くの人に評価してもらうなどより確実なスキルアップを目指します。 実践的な内容 カリキュラム 座学中心 専門的な分野に関する理論などを学びます。また、幅広い知識を養う内容の一般教養の科目も多くあります。授業の形式は講義が中心です。
デザイン業界の第一線で働くプロのデザイナー・クリエイターが講師として授業を担当します。TDGには幅広い学科専攻が揃っているので、講師の数も200名以上!また、担任制により授業とは別にクラス担任を設けています。担任の先生が個々に対応して、学習だけでなく就職や進む方向性など学校生活全体をサポートしています。 第一線で働く専門職の
プロフェッショナル
指導陣 学問の研究者 博士号を持った研究者や学者が一般的に講義を行います。クラス担任がいない場合もあります。
各学科で必要な資格取得に向けて、授業内で対策を行います。特に、建築デザイン科では卒業と同時に二級建築士の国家試験受験資格が得られるカリキュラムを設定しています。
また、色彩士検定などは長期休暇期間に特別対策講座を設定しており、希望者は資格取得に向けて学ぶことも可能です。
希望者へ学校が
サポート
資格取得 個人で勉強・受験 資格取得に向けた対策や、受験の手続きは基本的に個人で行います。
就職サポートセンター「D・E・S・T・A」を設置し、専任のキャリアカウンセラーが個別で指導を行います。1年次から就職セミナーを実施し、就職活動に向けての意識を高めていきます。また、ポートフォリオ(作品集)の展示を行う「わたしのしごと展」など、業界に向けて学生作品をPRする場も設けています。 万全のサポート体制 就職活動 学生主導 企業情報の入手はインターネットの就職活動サイトが中心で、各自の責任で就職先を探す場合が多くなります。
デザイン業界では発想力に優れ、専門知識やスキルをもつ人材が求められています。44,000人以上の人材を業界に輩出しているTDGには、多くの求人が集まります。最近では漫画家やアーティストのアシスタントといった求人も。就職サポートセンター「D・E・S・T・A」ではこれらの最新求人情報や卒業生の資料を自由に閲覧することができます。 デザイン業界からの
幅広い専門職の求人
求人 一般職 学部・学科不問のケースが多く、それに伴って採用試験の倍率も高くなりやすいです。
TDGは学校教育法に基づいて設立され、東京都に認可を受けた認可校です。昼間部2年制の学科を修了し卒業すると、文部科学省が認める”専門士”の称号が付与されます。
昼間部2年制の学科を修了すれば、大学学部の途中年次に編入することが可能です。多くはありませんが、TDG卒業後に大学へ編入する方もいます。
専門士
(昼間部2年制)
学位称号 学士 大学学部を卒業すると、学士の学位が付与されます。

認可校と無認可校の違い

認可校とは法律によって定められた基準を満たし、国や各都道府県教育委員会、各都道府県の知事の認可を受けた教育施設です。無認可校は学割が利用できない、卒業しても学歴にならない、日本学生支援機構などの奨学金制度の対象にならないなど不利な点が多いです。本校は県知事認可の認可校です。
資料請求
ページTOPへ戻る