学校法人/専門学校 東京デザイナー学院
デザイン専門学校TOP2018年度 学科ラインアップマンガ科マンガ専攻
マンガ科
マンガ科

マンガの基本表現を習得し第一線で活躍できる漫画家へ マンガ専攻

基礎から教える漫画家・イラストレーターになるための専攻です。企画の出し方やさまざまなペンによる描画方法、コマの成り立ち、カラーイラストの描き方から原稿のフィニッシュワークまで、マンガを描くために必要なスキルをすべて学べるカリキュラムが組まれています。

専攻イメージ

専攻紹介

マンガ専攻 デジタルマンガ専攻 マンガストーリー専攻

目指す職業

  • 漫画家
  • 漫画原作者
  • 小説家・脚本家
  • 絵本作家
  • イラストレーター
  • 漫画アシスタント
  • キャラクターデザイナー

主なカリキュラム

ネーム演習

原稿制作の前段階のコマ割り、下書き作業の内容となります。読みやすさや演出方法などを勉強し、ストーリー作りのノウハウが分かります。

カラーイラスト

さまざまな画材を使い、カラーの表現とバランスを練習します。色彩デジタルマンガやイラストに不可欠な色彩感覚を養います。

アシスタント実習(2nd. stage)

背景や小物の描き方、トーン貼りなど、アシスタントになるための技術の習得とプロの現場で必要な補助作業のスピード向上を図ります。

学生のキャンパスライフ

学生のキャンパスライフ

TDGを選んだ理由 将来の目標

INTERVIEW

自分が感じるワクワクを形にしたい! 鈴木 まい(東京学館浦安高等学校卒)

『ドラゴンボール』をきっかけに少年マンガが好きになり、自分でもこのワクワクを描いてみたいと思いました。同じ漫画家を目指すライバルでもある友人ができ、お互いに意見交換をしたり、さらにマンガを描くのが楽しくなりました。「さいかち展」では自分の描いたマンガを一般の方にも読んでいただき、そこで初めて読者の声を聞けたのが嬉しかったです。

■鈴木さんの時間割

時間割

■My favorite place _この場所がお気に入り

この場所がお気に入り

マンガ科の専用教室

マンガを描くにはもってこいの場所です。授業が終わった後は、みんなでここに残って作業をしています。

TDGを選んだ理由 将来の目標

INTERVIEW

辛い経験もバネにして日々成長! リン カレン(メロス言語学院卒)

いとこの影響で子どもの頃からマンガやアニメを通して日本に興味がありました。両親もモノを作る仕事をしているので、自分も大好きなマンガを産み出す仕事を目指しています。先生は親身に話を聞いてくれます。初めて出版社に持ち込みをしたとき、とてもきつい評価を受けました。しかし、その経験があったからこそ成長できているのだと思います。

■リンさんの時間割

時間割

■My favorite item _この道具がお気に入り

この道具がお気に入り

液晶タブレット

カラーインクを使ったアナログも好きですが、液タブはすごく使いやすいです。軽いから持ち運びもOKです。

2017年度資料請求
ページTOPへ戻る