学校法人/専門学校 東京デザイナー学院
デザイン専門学校TOP入学について諸制度・特典

諸制度・特典

本校入学後

鉄道・バス学生割引購入

本校に在学する学生が通学用に鉄道・バスを利用する場合、交通機関の規定により通学定期を購入することができます。また、長距離の鉄道・バスを利用する場合、交通機関の規定により学生割引にて乗車券を購入することができます。(入学後学生証配布日より適用)

教育ローン制度

本制度は、専修学校基準により、専門学校として認可されているため、入学希望者・在校生共に、国および全国の金融機関等から低金利にて学費融資を受けることが可能です。経済的理由で、入学を迷っている方は、保証人(保護者)と相談のうえ、本制度の利用をご検討ください。
※詳細についてはこちらをご確認ください。

各種奨学金制度

本校は日本学生支援機構・東京都育英資金の認定校です。月額で奨学金が貸与される奨学金制度で学生生活をサポートします。
※詳細についてはこちらをご確認ください。

学生傷害保険

本校では、入学日より卒業までの在学中に発生する交通事故やケガなど学生の不慮の事故に備え、保険会社との契約により学生傷害保険を全員加入で行っています。

勤労学生所得税控除

本校に在学する勤労学生は学校法人の特典として勤労学生所得税控除の適用を受けられます。

本校卒業

「専門士」称号付与

本校は学校教育法に定める専修学校基準により、東京都知事より認可を受けている専門学校です。さらに、平成7年1月文部大臣(現・文部科学大臣)より公布された「専門士」付与基準により、その認定校となっています。「専門士」は、次の3つの条件を満たした専修学校の専門課程卒業者にのみ与えられます。

  1. 修業年限が2年以上
  2. 卒業に必要な総授業時間数が1,700時間以上
  3. 試験などにより成績評価を行い、その評価に基づいて卒業認定を行っている

本校では、これらの条件に基づいた教育を実践しているため、卒業生はすべて「専門士」の称号が付与されます(昼間部・2年制のみ)。単位履修のみで付与される大学の称号「学士」とは異なり、専門課程を通じて修得した能力・実力を永久に証明するものです。また、大学編入受験資格等も与えられます。

国家公務員採用基準

専門学校卒業生は人事院規則により、短期大学2年課程卒業と同等とみなされます。

修業年限2年以上の専門課程の卒業者「短大二卒」の区分 注:内閣人事院 細則給実甲326号より抜粋   初任給、昇格、昇格等の基準

上記の通り専門士認定校である本校を卒業しますと、就職、初任給、昇格、昇給などにおいて有利です。

国家公務員採用一般職試験の受験資格

専門学校2年制課程卒業者および卒業見込者は、国家公務員採用一般職試験の受験資格を有します。一般職試験とは、主として事務処理等の定型的な業務に従事する係員の採用試験です。本校の2年制以上の学科を卒業された方は、一般職試験(大卒程度試験)の受験資格を得られます。

2017年度資料請求
ページTOPへ戻る